オーディオ ビジュアル 専門 Net Sound And Cafe Audio へようこそ!!

ソニー・ミュージックコミュニケーションズ スタジオ用モニターヘッドホン SONY MDR-CD900ST

18,000円(内税)

定価 19,440円(内税)

購入数
【新品・送料込】

メーカー保証 無し
※本機は業務使用を目的とした商品のため、初期不良交換以外は有償となります。交換の場合もお時間を頂く場合がございます。
※本機は業務使用の目的とした商品のため、プラグは6.3mm標準プラグ仕様となっております。

◆MDR-CD900STの歴史
もともとは、CBSソニー信濃町スタジオ(現:ソニー・ミュージックスタジオ)で使用することを目標として開発されたMDR-CD900STが、スタジオユースの業務用として販売するに至り、数多くのレコーディングスタジオで愛用されています。
また、スタジオ関係者からのみならずアーティストからも絶大な信頼を得て、TV・ラジオ・雑誌等でも数多く取り上げられ、その結果、一般の方からの購入希望が殺到し、その要望に応えるべく1995年より消費者向けに販売も開始、現在に至ります

◆原音イメージそのままのどこまでもピュアな音質
レコーディングスタジオやポストプロダクション、放送局など、プロの世界で求められるクオリティと耐久性を徹底的に追求し、独自に開発したドライバーユニットを採用。これによって歪みの少ない原音イメージそのままのクリアな音質の獲得に成功しています。

◆モニタリングに適した分解能
独自開発のドライバーユニット採用により、モニタリングに必要な分解能(検知限界)も大幅に向上。音の輪郭から定位、エコーの拡がり感などの微妙な違いをつぶさに再現し、“本物の音”を耳に伝えます。

◆あらゆるスタジオユースに対応
耐入力(最大入力:1,000mW)やフレーム・カバーの強化により、音のクオリティを重視するとともに、レコーディングスタジオや放送局などでの使用に耐えうる耐久性・安定性を実現しています。様々な条件をプロの立場から追求することにより、スタジオエンジニアやミュージシャンからの高い評価と信頼を得ています。

◆主な仕様
極めて高解像度で音の輪郭が明瞭、試聴上幅広い周波数レンジを持つのでミュージシャンが音を聞き取りやすい。
対入力やフレーム・カバーの強化、折りたたみ機構の排除、独自開発のスピーカー・ユニットによりレコーディング・スタジオや放送局などでの使用に耐えうる耐久性・安定性を実現。


型式:密閉型
ドライバー口径:40mm ドーム型
再生周波数帯域:5 - 30,000Hz
最大入力:1,000mW
インピーダンス:63Ω
出力音圧レベル(感度):106dB/mW
プラグ:ステレオ標準プラグ
コード:2.5m
質量:200g(コード除く)

※プロ仕様のため取扱説明書は付属しておりません。
※箱は汎用箱となります。


※仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、最新情報はメーカーページ等にてご確認ください。

メーカーページへ

※こちらの商品は、発送まで7日程かかる場合がございます。

おすすめ商品

Copyright© Sound And Cafe Audio All Rights Reserved.